環境への取り組み

年々進む温暖化により、私たちの地球環境が悪化しています。この地球を守っていくために、あらゆる資源を有効活用すると同時に大量生産、大量消費・廃棄社会からリサイクル型社会の構築が重要な課題となっています。 MORESCOは、地球環境の保全と安全の確保を経営の重要な課題として取り組み、地球環境の保護、事故災害の撲滅、そして「環境に優しいモノ作りとサービス」によって企業の社会的責任を果たし、皆様からの信頼がいただけるよう努力してまいります。

環境基本理念

私たちは次の世代のよりよい環境に対する責務を負っていることを厳しく認識し、研究開発、製造をはじめとする各活動において環境保全の維持向上に努めます。また、「ユ-ザ-のための研究開発」を信条とし、環境に配慮した製品・サ-ビスの提供に努めます。

環境行動方針

環境保全への取り組みを事業活動の重要課題の一つとして位置付けし、全社的活動として全員にて取り組みます。環境改善の目的・目標を設定し、且つ、定期的に見直しをして、環境の継続的改善、環境汚染の予防に努めます。

1. 環境対応製品開発・提供

環境負荷のより少ない製品、環境改善に寄与できる製品・サービスを開発・提供し、社会に貢献します。

2. 法遵守

環境保全に関する法規制・協定を遵守し、環境負荷物質についての適正な管理を行うと共に、自らの責任で環境負荷低減目標を設定し、環境への影響の継続的改善を図ります。

3. 省資源

事業活動において、省エネルギー・省資源の推進、廃棄物の低減に取り組み、限りある資源の有効利用を図ります。

4. 環境教育

社内環境教育、広報活動を通じて、全社員の環境方針の理解と環境保全に関する意識・技術の向上、及び、その実現を図ります。

株式会社MORESCO
代表取締役社長 赤田民生