MORESCO行動憲章

MORESCOグループは以下の10原則に基づき、国内外を問わず、人権を尊重し、法律、国際ルールを遵守するとともにその精神を尊重し、社会的良識を持って行動する。

行動憲章

1
社会的に有用な製品・サービスを安全性や供給責任に十分配慮して開発、提供し、顧客の満足と信頼を獲得する。
2
公正、透明、自由な競争により製品・サービスを提供し、適正な取引を行う。
3
顧客情報および個人情報の保護に十分配慮し、適切な取り扱いを行う。
4
株主をはじめとして社会の様々な方とコミュニケーションを行い、企業情報を適切かつ公正に開示する。
5
財務報告の信頼性を確保するため、内部統制システムを整備し、定められた手順に従い適切な業務処理を行う。
6
社員の人格、個性を尊重するとともに、一人一人の能力開発に努め、安全で働きやすい環境を整備することにより、ゆとりと豊かさを実現する。
7
環境問題への取り組みは企業の存在と活動の必須の要件であることを認識し、積極的に行動する。
8
良き企業市民として積極的に社会貢献活動を行う。
9
市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力、団体とは一切の関係を持たない。
10
国際的な事業活動においては国際ルールや現地の法律を遵守するとともに、現地の文化・慣習を尊重し、その発展に貢献する。

2008年12月19日策定
株式会社MORESCO