有機デバイス用封止材 よくある質問集

モレスコ モイスチャーカットの特長は何ですか?

1つは高い水蒸気バリア性、2つ目に基材との高い密着性です。

モレスコ モイスチャーカットの実績はありますか?

国内最大手の有機ELデバイス製造メーカーで使用されております。

モレスコ モイスチャーカットWB90USシリーズの硬化方法を教えてください。
また、紫外線照射後の後硬化(加熱)は必要でしょうか。

推奨硬化条件は、積算照度6 J/cm2 (365 nm) + 80 ℃×1 h です。 後硬化を省くと、硬化が不十分となり、性能が低下する可能性があります。

UVを使わないタイプはありますか?

あります。ユーザー様のニーズに合わせてカスタマイズ可能です。

モレスコ モイスチャーカットWB90USシリーズの紫外線照射装置としてUV-LEDを使いたいのですが、問題ないでしょうか。

紫外線照射装置としては、高圧水銀ランプもしくはメタルハライドランプを推奨しています。
UV-LEDの場合、発生する紫外線の波長が365 nm付近で非常に整っている為、高圧水銀ランプもしくはメタルハライドランプを用いた場合よりも積算照度を高く設定しないと、十分に硬化しません。

封止材に添加するスペーサーとしては、どのサイズまで対応可能でしょうか。

スペーサーは3~30 μmが中心で、最大100 μmまで対応可能です。材質としては、ガラスと樹脂の両方に対応する事ができます。

封止材の保管・取り扱い上の注意として、どのようなものがありますか?

冷暗所(0-15 ℃)にて保管して下さい。ご使用の際は、必ず常温に戻してからご使用下さい。また、封止材WB90USシリーズは、医薬用外劇物に該当します。材料の破棄については、関係法規・法令を遵守し、適正に処理して下さい。