高温用潤滑油・グリース よくある質問集

石油系潤滑油と高温用潤滑油の使用温度の違いを教えてください。

最高使用温度について比較しますと石油系潤滑油は150℃以下ですが、高温用潤滑油は210℃以上260℃以下で使用できます。

高温用潤滑油モレスコハイルーブLEシリーズの取り扱い注意点を教えてください。

モレスコハイルーブLEシリーズは固体潤滑剤を配合しております。下記の条件下では給油配管等の閉塞トラブルを発生する場合がありますので、ご注意ください。
(1)水分を混入させないで下さい。水や蒸気の接触する個所には使用しないで下さい。
(2)給油パイプは150℃以下の温度環境下に設置してください。
(3)定修時等には、給油パイプの点検を実施してください。

高温潤滑油モレスコハイルーブの主成分は何ですか。

L・LM・LE・MOシリーズの主成分はアルキル置換ジフェニルエーテルです。
LS-Eシリーズの主成分はエステルです。

過酷な条件における高温用潤滑油の耐熱性の目安は何ですか 。

薄膜加熱試験により流動性がなくなるまでの時間(薄膜寿命)と残渣量および流動性がなくなる最高温度(耐熱温度)を調べます。
薄膜寿命が長い事・残渣量が少ない事等、これらの性能を兼ね備えた油が耐熱性が良好であるといえます。

高温用潤滑油モレスコハイルーブの簡単な油種選定方法を教えてください。

(1)通常の用途には、まず「Lシリーズ」のご使用をご検討ください。
(2)特に潤滑性を必要とする場合は「LEシリーズ」あるいは「MOシリーズ」をご検討下さい。
(3)特に薄膜寿命をご希望の場合は、「LS-Eシリーズ」をご検討ください。
(4)給油方法、給油機の能力、使用状況により、最適の粘度グレード品をご選択ください。