【ホットメルト接着剤】『オートモーティブワールド2016 クルマの軽量化技術展』に出展しました

2016年01月25日

2016年1月13日(水)~15日(金)、東京ビックサイトにて開催された『オートモーティブワールド2016』に出展いたしました。600名以上の方に当社ブースにご来場いただき、盛況のうちに展示会を終えることができました。心より御礼申し上げます。

 

 

出展分野:第6回 クルマの軽量化技術展

 

出展製品:自動車内装用ホットメルト接着剤

 

ホットメルト接着剤 (モレスコメルト)

ホットメルト接着剤は、加熱すると溶け、冷えると固まる性質を持つ接着剤です。廃棄物の出ない包装形態や低温で融けるタイプなど、お客様の視点で環境配慮型製品を開発し、省資源化や省エネルギーに貢献しています。また、日本国内、中国、東南アジア地域へホットメルト接着剤を供給するために日本、中国、インドネシアに工場を構え、グローバルな市場開拓を推し進めております。

エクセルコート

湿気硬化型オレフィン系ホットメルト (POR)

従来からあった湿気硬化型ウレタン系ホットメルト (PUR) では実現できなかった「ポリプロピレンに接着可能な耐熱性ホットメルト」というコンセプトから生まれた湿気硬化型オレフィン系ホットメルト接着剤です。PPへの接着性が良好で、湿気硬化反応前は溶融粘度は低く、オープンタイムも長いためにスプレー塗工が可能です。また塗布後、室温で硬化反応することで高い耐熱性を発揮します。

POR用

湿気硬化型スチレン系エラストマー (PSR)

ホットメルト型のシール材で水や有機溶剤、環状シロキサンを含まない湿気硬化型スチレン系エラストマーです。現場での施工可能であり金型を必要とせず形状の変更が容易です。広い温度域で柔軟性(一定の粘弾性挙動)を示します。また、塗布後、室温で硬化反応することで高い耐熱性を発揮します。

psr2016

天井材用ホットメルト

ポリプロピレンなどの材料に対して強い接着性と保持力を示し、高い耐熱性を有するホットメルトです。接着性と耐熱性に優れる製品と、ポリプロピレンとABSなどの異種材料に接着でき、耐熱性を維持しながら柔軟で、オープンタイムが長い製品をラインナップしております。

天井材用

ガス・水分透過率測定装置 スーパーディテクト

バリアフィルムはガスや水分の侵入防止のため、車載用ディスプレイ等をはじめ、食品や医薬等の様々な分野で使用されています。当社では、~10-6g/m2・day相当のガス・水分透過量の絶対値を短時間かつ高感度で測定できる装置を開発しました。また、車載向けの有機デバイス用ディスプレイは、微量水分が内部に侵入すると素子が劣化します。従来品よりも高い水蒸気バリア性を持つ封止剤も保有しており、デバイスの長寿命化に貢献します。

detect

 

出展製品に関するお問い合わせ先
ホットメルト事業部 ホットメルト営業部
大阪支店 TEL:06-6262-3310
東京支店 TEL:03-5537-7055