個人情報保護

1.基本方針

個人情報保護法の目的、理念に基づき、個人情報保護に必要な規則の制定および管理体制を確立し、
全ての社員に周知し、個人情報の適切な保護に努めます。

2.組織活動

基本方針を具体化するために、以下の活動を行ないます。

(1) 全ての社員等は、個人情報保護に関する法令および関連する規範を遵守します。
(2) 個人情報保護管理責任者を選任し、管理体制の基、個人情報管理の運用に関する責任を与え、遂行させます。
(3) 監査責任者を選任し、個人情報保護の状況について、定期的に監査を実施します。

3.個人情報の取扱い

(1) 個人情報の収集・利用・提供
個人情報の収集にあたり、個人情報提供者に対し収集目的を明らかにし、
収集した個人情報の利用提供範囲を限定し適切に扱う。
(2) 権利の尊重
個人情報に関する情報主体の権利を尊重し、情報主体から自己の個人情報に対し、開示、訂正、
削除を求められたときは、合理的な期間、妥当な範囲でこれに応じなければならない。
(3) 安全対策の措置
個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などが起こらないように、
予防並びに是正に関する適切な措置を講じる。

株式会社MORESCO
代表取締役社長 赤田民生

個人情報保護に関するお問合せ窓口はこちら